HOME ⇒ 名付け掲示板

名付け掲示板

漫画のキャラの名前

 名前:名無し
コメント数[8]
を子供につけるのはありでしょうか?
キラキラネームになるようなものではなく、珍しいけど、読めるというものです。

有名なものでいえば、炭治郎、義勇、など。
投稿日:2022/05/21(Sat)22:22:17
コメント
月(ライト)みたいに、名前とキャラクターが直結するようなものは止めてあげるべきだと思います。あと、下記の場合も止めるべきだと思います。

・現実に居たら浮くような名前
・連載中の作品から採用する(裏切り展開などキャラのイメージが激変、作者が性犯罪で逮捕など、作品やキャラの心象が悪くなる自体が発生したら、名付けに後悔するのでは?)

名付けたい名前が偶然キャラと被ったならまだ分かりますが、そうでないなら、冷静になった上で熟考されはどうかと思います。
名前: 2022/05/21(Sat)22:42:54
妖怪ウォッチが流行った頃にたまたま子どもの名前がケイタ・フウカで病院で笑われてムカつく、という話を見たことがあります
一見普通の名前でもこうなので、義勇とか珍しいものは作品の特定が容易になり、からかわれやすいのではないでしょうか?
高校球児のコナンくんも名前で騒がれていました
名前:とも 2022/05/22(Sun)00:45:28
すみませんフウカはフミカでした
名前:とも 2022/05/22(Sun)00:50:26
珍しいけど、読める
私は、珍しいマンガ由来の名前は、読めてもキラキラネームだと思います。
親の頭の中がキラキラしてるなーって意味で…。

BLEACHが流行っていた頃は「一護にしたい」「ルキアにしたい」という相談をよく見ましたが、賛成意見はほぼありませんでしたね…。

また、2000年代前半に「悟空」にしたいという相談を見たことがあります。
もちろん、誰も賛成していませんでした。
そのトピ主さんの主張は「大人が見ればドラゴンボールだとわかるだろうが、この子が小学生になる頃にはドラゴンボールはわからない」でした。
(当時はYouTubeすらなかった)
でもその相談から20年近く経った今でも、子供に人気なんですよね…。

DEATH NOTEの月(ライト)については「作品の中で人を殺すキャラなので、現実の人と名前が重ならないように、あえて変わった名前にした」というのをどこかで読みました。
しかし実際は、月(ライト)と付ける親がいたという…。
鬼滅の刃も、あえて変わった名前にしているのかなという気がします。
真意はわかりませんが…。

トピ主さんが付けたいマンガの作者さんも、子どもの名前に付けられても、別に嬉しくもなんともないと思いますよ。珍しい名前ならなおさら。

1)スタンダードな響きのキャラを選び、漢字でアレンジする。
 例えば鬼滅の刃ならアオイ、ONE PIECEならナミなど。
2)そのキャラから一文字だけもらって名前を付ける
 例えば義勇だったら、義か勇のどちらかを使って別の名前を考える。

どうしてもマンガ由来で付けるなら、せめてどちらかにした方がいいと思います。
名前:ん(あ) 2022/05/22(Sun)06:25:15
BLEACH全盛期の頃は「一つのものを護る」っていう由来まで丸パクリする親が多くて聞いているこっちが恥ずかしくなったのを思い出しました。
読めて珍しくない名前(ポケモンのサトシ、今のプリキュアのゆい等)ならまだ良いですが、名前を聞いて何の漫画か一発でわかるレベルの名前はどんな立派な由来を並べても「この子の親は漫画と現実の区別もつかないんだな」と思われるのは避けられないと思います。
名前:名無しさん 2022/05/22(Sun)09:33:47
炭治郎も義勇も、勘弁してくれって感じです。
マンガからとるなら珍しい名前はやめてあげてください。
名前:ななし 2022/05/23(Mon)12:28:01
漫画のキャラの名前を子供につけるのはありでしょうか?
ありです!漫画キャラを由来にして名付ける人は結構いますよ。

一番有名なのは「承太郎」ですね。
「丈太郎」「丞太郎」など漢字を変えたものも含めるとちょこちょこお見かけします。

炭治郎や義勇だとちょっとミーハーな感じが否めませんが、完結した作品ですし作者も続編は作らないそうですからイメージが変わることもないでしょうし、どうしてもつけたければいいんじゃないでしょうか。
名前:名無しさん 2022/05/23(Mon)17:26:03
『そのキャラしかしかイメージ出来ない名前』は無しだと思います。
本人より名前と元ネタのキャラが先立ってしまって、本人の人格を見てもらえなくなりますよね。
読めてもキラキラネームだと思います。
名前:ミラ 2022/05/23(Mon)19:59:55
 名前e-mail
URL
内容