HOME ⇒ 名付け掲示板

名付け掲示板

6月に末っ子長女を出産予定

 名前:リリー
コメント数[5]
苗字が4音なので2音の名前で画数が良い二つに絞り込みましたが決めかねています。

玖美(くみ):どんな時も真っ直ぐに自分を持って努力をして健やかに育って欲しい

李美(りみ):困難な時も努力を惜しまず望む人生を手に入れて欲しい

どちらも意味も似ていて語感の感じ方なのか夫婦でやや玖美がやや李美がと言う位の差なのでぜひご意見を聞かせて頂ければと思いますm(__)m
投稿日:2021/01/31(Sun)13:17:12
コメント
李美は言いづらいので、玖美に一票です。

ただ、込めてる願いはどちらも素敵なんですが、漢字と全くリンクしていないので、説明されても「???」という印象です。
玖美と李美で由来が入れ替わっていても絶対気付きません。

まだ玖美で、「困難な時も努力を惜しまず望む人生を手に入れて欲しい」の方が何となくわかります。(宝石を磨くイメージで)

あえて漢字と由来をリンクさせていないのかな、まあ今の時代そういう親もいるのかな……と思ったのですが、「どちらも意味も似ていて」とあったので、気になりました。

その画数なら、まだ希美(きみ)で、「困難な時も努力を惜しまず望む人生を手に入れて欲しい」の由来の方が良いのではないでしょうか。
ほぼノゾミと読まれるデメリットはありますが、個人的には、漢字と由来がバラバラな名前よりは良いと思います。
名前:ん(あ) 2021/01/31(Sun)15:19:44
玖や李にそんな意味ありましたっけ?宝石言葉や花言葉でしょうか?
まあ由来は一々説明するものでもないし、漢字の意味そのものは悪くないから気にしなくていいんでしょうかね。
どちらも問題ないと思いますが、玖美の方がやや利便性が高くて良いと思います。李美は発音のしにくさと季美との間違えられやすさが気になりました。
名前:名無しさん 2021/01/31(Sun)15:29:48
ありがとうございます。
玖はん(あ)さんのおっしゃる通りの石を磨く過程があってのそのような意味になるように選び

李は桃三李四の諺から意味をとりました。
どちらも漢字と由来が繋がりやすいと思い込んでいましたがわかりにくいのですね(´・ω・)
名前:リリー 2021/01/31(Sun)18:24:00
李への思い入れはよくわかりました。
李香(りか)
李咲(りさ)
李保(りほ)
とかは無しでしょうか。

正直「李」は「り」の中では珍しい方で、どちらかというと日本より韓国・中国のイメージが強い字だと思います。

果物系なら梨、植物系なら莉が人気がありますし、他にも璃・里・理など選択肢は多いので…。

李の字で充分個性的なので、響きはもう少しスタンダードな方がいいのではという気がします。
名前:ん(あ) 2021/02/04(Thu)20:46:57
ありがとうございますm(__)m

李の方私もやや中国や韓国や誤解されかねない(リミという響きが余計に)引っかかっていたので、玖美もしくは李を使うなら他の響きの音を探してみます!
名前:リリー 2021/02/06(Sat)19:19:58
 名前e-mail
URL
内容